2011年 08月 11日
呑切り
今日は、呑切りを行いました。

呑みきりとは、
「呑み」(タンクについている清酒の取り出し口)を「きる」(開栓する)して、
貯蔵酒の香、味、色をきき酒等によって分析し、蔵内全般の酒質の把握、
個々の酒質、熟度に応じて出荷管理をする目的で行なわれます。

品質管理のための重要な行事です。


a0077019_14444342.jpg


最近は、タンク貯蔵より瓶貯蔵が増えてきています。


a0077019_14444499.jpg

a0077019_14444272.jpg


酒質は、今年も良好です。

これが終わるとそろそろ今年度の製造計画の時期です。


by H.N
[PR]

by hatoms | 2011-08-11 15:04 | 製造関連


<< 青森の酒 楽しまNight      今日のマイケル リン >>